【副作用あり!?】顔イボは液体窒素やレーザー治療が効果的!?

イボコロリ 顔

顔イボの液体窒素の治療効果と副作用について

 

顔イボの多くはウイルスが原因といわれていますが、ほとんどの場合皮膚以外に感染することはないといわれています。治療には液体窒素を使う方法がありますが、これは綿棒の先端に液体窒素をつけたものを顔イボに押し付けて焼いて除去する方法です。副作用としては痛みを感じることや、イボが再発する可能性があります。治療には時間がかかり長い方では1年ほど期間が必要になる場合もあります。

 

顔イボのレーザー治療の効果と副作用について

 

顔イボの治療方法のひとつがレーザー治療です。この方法はレーザーをイボに照射して焼き切る方法ですが、顔イボの治療としてはとても一般的です。出血も少なく治療期間も短いことから、大変手軽にできる顔イボ治療として知られています。再発もしない為、しっかり治療を行い方にオススメです。しかしレーザー治療は保健が適用されないこともあり、費用は病院によって異なりますので必ず治療前に確認しておきましょう。

 

顔イボの治療の注意点について

 

顔イボの治療は正しい方法で行わないと傷跡が顔に残ってしまう恐れがあります。
顔イボ治療の症例数が多いクリニックや実績のある病院を選んで治療を行いましょう。

 

 

≫自宅で治療!顔イボに効果のあるクリーム&ジェルランキングはコチラ≪